So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨2016の傾向!気象庁の見解と私たちの梅雨対応策 [プライベート]



このページは新しいサイトに移転しました。 新しいサイトへ自動的にジャンプします。



2016年、今年もいよいよ梅雨の
季節がやってきました。

梅雨と言えばジメジメしていて
連日の雨。雨。雨。

ホント嫌ですね。

気象庁の見解も気になります。

今年はどんな傾向があるのか?


2016年の梅雨の傾向と気象庁発表

2016年の気象庁による梅雨の 傾向を調べてみました。 気象庁による2016年梅雨入り速報は まだ2箇所しか出ていません。 沖縄 5月16日ごろ 奄美 5月16日ごろ 平年の梅雨入りは下記になります。 沖縄 5月 9日ごろ 奄美 5月11日ごろ 九州南部 5月31日ごろ 九州北部 6月 5日ごろ 四国 6月 5日ごろ 中国 6月 7日ごろ 近畿 6月 7日ごろ 東海 6月 8日ごろ 関東甲信 6月 8日ごろ 北陸 6月12日ごろ 東北南部 6月12日ごろ 東北北部 6月14日ごろ 沖縄、奄美が、平年よりも1週間程 遅い梅雨入りとなっています。 そこから北へと、順に梅雨入りして行く のであれば、関東は6月中旬には 梅雨入りするのでは? 梅雨とくれば台風も気になります。 今年は、エルニーニョ現象から、 ラニーニャ現象に移り変わる年 のようで、こんな年には、 台風発生件数が少ない傾向にあり、 昨年2015年は、12ヶ月連続で発生 していましたが、今年2016年は 未だに0件です。 ただしこの傾向の予想は 台風の数が少ないというだけで、 台風の一つ一つの威力は予測不可能 なので、通年通り充分な備えを しておきたい所です。

2016年私たちの梅雨対応策

では、梅雨の時にはどんな 対応策があるのでしょうか? 日々の通勤に関しては、 いつもぎりぎりで滑り込み セーフ。 そんな人は少しゆとりのある時間に 起きるように今から取り組むと 良いかも知れませんね。 分かってはいるけど、 これがなかなか大変なのですよね。 ポイントは、起床時間を決めて、 その他の時間帯をズラす事では? 自ずと就寝時間も早まります。 低血圧の方は、特につらいでしょうが、 足枕をしたり、起床時間を更に早めたり 起床時に血行促進の簡単なストレッチを したりと、何かと手段はあるものです。 人間は生活習慣に最も影響を 受けやすい生き物らしいです。 頑張って取り組んでみましょう。 早く起きる習慣が出来れば 結果、時間にゆとりが出来て 遅刻の防止、交通事故の防止 になり、その他、不測の事態にも 余裕を持って対応出来るようになり、 と、良い事づくめです。 自転車通勤の人は、雨ガッパや ポンチョを着用しましょう。 傘を差しての運転は違法です。 傘ホルダーも駄目なようです。 通勤時に警察から注意を受けると 精神的にきついですものね。。。 電車やバスでの通勤は、湿気で 嫌な臭いがしたり、他人の水滴を 付けられたり、、、 我慢我慢ですよね。 私の知人は、マスクをしてガムや キャンディーを食べている人。 通勤で濡れるので、着替える人。 色んな工夫をしているようです。 みんな、あの手この手ですね。 精神面では、空気がジメジメし、 手荷物プラス、傘を差さないと いけないなど、梅雨時期は 面倒な事が多いですよね。 雨が降っただけで憂鬱になるのは、 そんな面倒が多い事を、本能で 覚えてしまっているから? そこで・・・ 分かっているならあらかじめ メンタル面をしっかりケア! バカバカしいと 思われるかも 知れませんが、雨降りの良い所 を、色々と並べてみます。 ・お気に入りの傘が使える。 ・草花が濡れて美しい。 ・雨上がりの草花の香りも良くなる。 ・空気が洗浄されて、清潔だ。 ・雨上がりに虹が見れるかな? ・空気が澄んで、星空が見えるかも。 ETC・・・ ちょっと強引かも知れませんが、 辛い時こそ無理矢理にでも ポジティブシンキングが大切。 2016年の梅雨を逆に楽しく 過ごせるように今から 準備してみてはいかがでしょうか?


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。